リサーチレビュー

研究結果は、リサーチレビュー(研究報告書)として適時ホームページ上に公開してまいります。学術団体の論文と異なり、多くの方に発表の場を提供するために、4-5枚程度のレポートにまとめていただき研究所の査読(チェック)を経て公開してまいります。また、裁判やADR(裁判外紛争解決手続)で取り上げられた事案に限らず保険実務上の対応に苦慮するケースで実務家として共有すべき事案、一般の方が耳にする機会の少ないモラルハザードの事案についてはケースレポートとして随時紹介してまいります。(この点は重要で多くの学者の研究テーマは判例研究ですが、実際判例が出るのは、実務家が抱える事案のごく一部です。判例の水面下にはるかに多くの問題が存在していると考えます。)なお、同じテーマであっても繰り返し報告書として取り上げたいと考えています。研究者が替われば、異なる視点での研究結果になります。また時の経過によりテーマの意義、位置づけも変わっていきますので、何度も取り上げる必要があると考えています。

以上、リサーチレビューの目的、報告方針について簡単に見解を述べさせていただきました。

(一部の情報は、旧会員の方にのみ半年早く公開しておりますが、現在は会員の募集はいたしておりません。)

2018年レポート (平成30年)
2017年レポート  (平成29年)
2016年レポート  (平成28年)
2015年レポート(平成27年)
2014年レポート(平成26年)
2013年レポート(平成25年)
2012年レポート(平成24年)
2011年レポート(平成23年)

研究報告のタイトル一覧です。

第8巻第1号の内容 柔道整復師問題

第7巻第2号の内容 AIDSとタブー

第7巻第1号の内容 医療機関の臨床研究指針改正と生保実務

第6巻第3号の内容 改正個人情報保護法とゲノム情報の取扱い

第6巻第2号の内容 商業的遺伝子検査の普及と課題

第6巻第1号の内容 公的制度と保険金給付

第5巻第3号の内容 ファッションタトゥ問題

第5巻第2号の内容 長寿社会における死亡保険の危険選択

第5巻第1号の内容 上皮内新生物保障を巡る問題

第4巻第3号の内容 入浴中の溺死案件の災害認定におけるAi活用の可能性の検討

第4巻第2号の内容 がん保険における診断給付金複数支払い

第4巻第1号の内容 復活制度と危険選択

第3巻第4号の内容 不払い審査における「他社が払った問題」

第3巻第3号の内容 約款の拘束力について

第3巻第2号の内容 柔道整復師と生命保険

第3巻第1号の内容 行政における不妊治療費用保障保険の議論について

第2巻第4号の内容 生命保険における保険金・給付金支払い業務

第2巻第3号の内容 わかりやすい約款について第2巻第2号の内容 、医療保険における入院給付金不払いの類型①

第2巻第1号の内容 保険の売買について

第1巻第1号の内容 生命保険約款における不慮の事故の定義

第1巻第2号の内容 手術約款と放射線治療給付について、引受緩和型医療保険のリスク構造

第1巻第3号の内容 契約前発病不担保条項と最近の約款改訂動向、風呂場の溺死に関する網羅的医学文献考証

第1巻第4号の内容 各社がん保険におけるがんの定義の違いと問題点

第1巻第5号の内容 現物給付と付帯サービス

第1巻第6号の内容 医療保険における入院給付金不払いについて

第1巻第7号の内容 保険の履行期