研究所からご挨拶

保険実務の中でも特に保険医学の分野は、わかりづらい分野であり必ずしも情報公開が充分ではありませんでした。昨今の消費者意識の高まりの中、生命保険会社も説明責任を求められています。わかり易い情報提供と解説により消費者の方々に理解を深めていただき健全な生命保険業の発展を目指して、保険医学総合研究所を設立いたしました。また消費者のみならず、大学の研究者、行政の担当官や金融ADRの関係者向けに保険医学および保険実務の情報提供と解説を行うことも目的としています。

 

大学の研究者の先生方や保険診査を担当する医師の専門的な学会と一線を画し、過度に学術的、専門的になることなく、実務担当者を中心とした研究員で研究することにより、より平易な情報の公開をしてまいります。これにより保険会社からの情報提供と異なり、より中立的な立場で意見を公表できることと、一般のファイナンシャルプランナーなどからの情報提供よりも質の高い情報を提供できるものと信じています。
当研究所の活動を通して消費者と生命保険業界が相互に理解を深め、業界が健全に発展することを願う次第です。

 

保険医学総合研究所の
事業案内・研究実績

社会に対して保険業界と一線を画して中立的な立場で情報を発信いたします。また保険業界の実務家指導をより強化すると共に、医療介護情報の提供にも力を入れてまいります。

 

「保険の事が良く分かる!」
お役立ち保険知識

生保業界における長年の経験を踏まえ中立的で公平な視点で消費者の皆様に対し商品の良否や契約引受・支払に関する下記の項目について解説を加え情報を提供いたします。

 

当社から
出版書籍・推薦図書

保険実務者、保険の募集人の方々、保険学を研究されている方々に、お役に立てる出版物を提供してまいります。