事業紹介・研究実績

保険医学総合研究所は、合同会社の形態で発足し、2014年10月17日に株式会社に会社形態を転換いたしました。社会に対して保険業界とは一線を画し中立的な立場で意見を発信する方針です。保険業界の実務家指導をより強化すると共に、医療介護情報の提供にも力を入れてまいります。

具体的事業内容は、以下のとおりです。

事業内容

  1. 研究
    危険選択、保険医学および関連する保険学的事項の研究
    研究結果の公表(保険医学リサーチレビューの公開)
  2. 消費者、業界外研究者の啓発、研究結果の提供
  3. 研究員の募集、教育指導
  4. 保険関連の修士課程および博士過程修了者の就職支援
  5. 危険選択、保険医学および関連する学術的出版、講演活動、講師の派遣
  1. 各種相談事業(個別訴訟に関する相談は対象外)
  2. 危険選択実務に関するコンサルティング
  3. 保険商品の保険医学的評価
  4. 保険業界の指導
  5. 各種医療介護情報サービス

研究テーマ

現在、予定しているです。生命保険を取り巻く現時点の問題および将来の問題を取り上げています。これらの研究結果から消費者にも理解していただく必要のある情報は「お役立ち情報」のコーナーで情報提供と解説を行ってまいります。

消費者にとって実際に役立つ研究でなければ研究の意義は無く、実務家が行う必要もないと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リサーチレビュー

研究結果は、リサーチレビュー(研究報告書)として適時ホームページ上に公開してまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 インシュアランス 主張

業界紙インシュアランス生保版 主張に定期的に論説を掲載しています。

・保健外交に思う

・先制医療時代への備え

・第4次産業革命の潮流

・本格化する薬剤関連政策論議

などのタイトルです。